ひとり暮らしは防犯対策を万全に!

ひとり暮らしは自分が出掛けてしまうと、自宅には誰もいない事になってしまいます。学校へ行っていたり、働いている人であれば、自宅にいる時間よりも不在にしている時間の方が長くなってしまいます。不在の時間が長いからこそ、自分で出来る防犯対策はしっかりと行いましょう。

まずは、窓には防犯用のフィルムを貼りましょう。窓前面に貼ることも出来ますが、鍵の部分だけに貼ることが出来る小さなフィルムであれば通販で購入する事が出来ます。これを貼ることによって、窓をハンマーなどで叩いても割れませんので鍵を開ける事が出来なくなります。出来れば鍵を自分で追加して2つぐらい付けておくと良いでしょう。また、窓ガラスに衝撃があるとブザーがなる防犯アラームがありますのでこれを取り付けておくと、窓ガラスを割ろうとした時点でブザーが鳴るのでより安全です。

また、帰りが遅くなりそうな日には、間接照明でも良いので部屋の明かりを付けておくと人が居る様に感じますので、タイマーなのでセットして電気がつく様にしておくと良いでしょう。